So-net無料ブログ作成

貴乃花の激やせは薬のせい?2016年現在のウワサを徹底検証! [スポーツ]

記者会見に登場した貴乃花親方の激やせぶり。
驚きのあまり、思わずPCを開いてしまいました。

2016年現在、貴乃花の激やせは薬のせい
というウワサもあるようです。
また根も葉もない噂のように思えますが、
本当のところはどうなのでしょうか?


スポンサードリンク






貴乃花の激やせは薬のせい?


2016年の現在、
貴乃花の激やせぶりが深刻ですが、
果たして本当に薬によるものなのでしょうか?

薬と痩せの関係を検証するために、
一体いつから「痩せ」が
始まっていたのか、
時系列に検証してみましょう。

2003年引退〜2010年理事選まで


2003年、怪我による不調をきっかけに、
現役を引退。断髪式が行われました。
以降膝への負担を減らすため、
100キロ以上あった体重を徐々に減らし、
80〜90キロ前後に調整します。

2005年父の二子山親方が死去。
その後、約2億円の遺産の相続めぐり、
兄花田勝さん(若乃花)や親族と争い、
結果的にすべての遺産を手に入れました。
この頃、兄は「弟は頭がおかしくなった」と
発言したことで波紋を呼びました。

貴乃花部屋にはしばらく新弟子が来ず、
苦しい機期間が続きましたが、
2008年、審判部副部長、および役員に昇格。

2010年以降は、八角親方を相手に、
理事選に立候補するなど、相撲協会の役員理事に
貪欲に食い込んでいきます。

2010年頃までは、
ふさふさの黒髪オールバックと健康的な肌色
いたって普通の中肉中背といった印象。
まったく痩せの気配はありませんでした。

2014年〜2015年 やや痩せ?


やや全身が痩せたようになり、
顔のしわが増えはじめます
とはいえ、年齢も年齢。
この時点では、自然な加齢による変化といえる範囲です。

ちなみに2014年に、貴乃花親方は、
両耳の手術を受けています。
かなりの身体負荷がかかっていたようで、
それによる痩せとも考えられます。

2015年6月の葬儀に出席した時点では、
黒髪ふさふさのオールバックも健在。
また体重が増えたのか、恰幅も戻ってきたように見えます。
少なくとも、そこまで貧相には見えません。


スポンサードリンク





2016年 一気に激やせ


ところが、2016年に入り、
豹変したように容姿が変わります。

・黒髪オールバック→スキンヘッド
・顔がしわくちゃ(とくに額の3本皺)、しわの数が多い
・顔色が悪い
・病的にげっそり頬がこけている
・全身の筋肉がそげ落ち、衰弱した様子

これでは、視聴者も心配してもおかしくありませんよね!
よって、貴乃花の激やせは、
2015年末〜2016年春にかけて、
貴乃花の激やせを起こす変化があった
ということがいえます。

貴乃花 激やせの原因は薬?病気?


今のところ、貴乃花親方に病気の噂は
一切出ていないようです。
薬についても同様です。

病気というよりも、理事選を戦って負けた
心理的ストレスが、ダメージだったのではないでしょうか?
2016年3月に入って突然スキンヘッドにした
という事実も、気持ちにけじめをつけたいという
貴乃花親方の悲痛な想いが表されているようです。
裏では、色々大変なことがあったのではないでしょうか。

また、2015年末には、清原容疑者をはじめとする、
薬使用の芸能人がまもなく警察の手に落ちる事が、
すでに業界内では明らかになっていました。
いくら、暴力団や賭博などの裏社会に近い相撲業界とはいえ、
そんな時期にわざわざ薬に手を出すほど、
貴乃花もバカではないでしょう。

ということで、激やせの原因について
確たる証拠はないのですが、
・2015年後半〜2016年にかけて激やせした
・理事選で心身にかかったストレス負荷

以上が貴乃花親方の2016年の激やせの
原因ではないかと、本記事では結論づけたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。