So-net無料ブログ作成
検索選択

小塚崇彦の母 小塚幸子さんは素晴らしい人格者!夫の不祥事も霞んでしまう? [スポーツ]

『日本フィギュア界のサラブレッド』
と呼ばれ、スケーターとしても素晴らしい
成績を収めてきた小塚崇彦さん。

そんな彼を、一流のアスリートへ育てた母、
小塚幸子さんとは一体どんな方なんでしょうか?


スポンサードリンク






小塚幸子さんの選手時代


小塚崇彦さんの母であり、
現在フィギュアスケートを指導している
小塚幸子さん。

小塚崇彦さんの父である
小塚嗣彦さんと結婚したことで、
小塚姓を名乗るようになっていますが、
もともと旧姓は、"坂野"でした。

"坂野幸子"さんは、かつて
全日本フィギュアスケート大会で
準優勝の成績をおさめた、
一流のアイスダンス選手でした。

書籍『フィギュアスケートに懸ける人々』によると、
小塚幸子が幼い頃にスケートを始めたのは、
たまたま近所に住んでいた友達の影響だったとか。

その、近所の友達というのが、
現在プロのフィギュアスケートコーチ
として活躍されている
佐藤久美子さんです。

その佐藤久美子さんに誘われて、家の近くにあった
スケートリンクに連れて行ってもらったのが、
小塚幸子さんがフィギュアスケートに目覚めたきっかけ
だったそうですよ。

当時、まだフィギュアスケートが
今ほど注目されず、メジャーでなかった時代、
結果を出すまで一人で努力し続けるのは
大変なことだったと思います。

小塚幸子さんの家族


妹・坂野浩子さん


小塚幸子さんの妹の坂野浩子さんも、
かつてアイスダンスを専門とする
フィギュアスケート選手でした。

現在は、フィギュアスケートの
インストラクターとして活躍されており、
振り付けなどのお仕事もされています。

夫・小塚嗣彦さん


夫の小塚嗣彦さんは、1968年に行われた
グルノーブルオリンピックの
男子シングル日本代表選手でした。

昨年、とあるセクハラスキャンダルで
不名誉な話題を振りまいてしまいましたね...
普通なら、夫婦で大げんかになるところだと思いますが。

数多くの有名選手を育て上げた、
立派な人格者コーチの奥様からみれば、
これくらいのことは笑って流せてしまうのかもしれません。
現に、離婚などのウワサ、まったく立ちませんでしたよね?
さすがです。

義父・小塚光彦さん


夫の小塚嗣彦さんの父にあたる、
小塚光彦さんは旧満州で行われた
フィギュアスケート大会の優勝者。

帰国後、
・愛知県スケート連盟
・オリオンフィギュアスケートクラブ
などを創設し、中京地区を
フィギュアスケートの強豪地区に育てあげました。


そんな「愛知のフィギュアスケートの父」と言われる
小塚光彦さんの名をとって、現在も
『小塚トロフィー』と呼ばれる
中京地区ローカルのフィギュアスケート大会が
開催されているようです。



スポンサードリンク





小塚幸子さんの現在


小塚幸子さんは現在、現役選手への
振り付け指導を行うほか、

義父の小塚光彦さんが創設した
「オリオンフィギュアスケートクラブ」
という専門のスクールで、
フィギュアスケートの先生として
スケーターの卵たちの指導にあたっていらっしゃいます。

では、小塚崇彦さんの母である
小塚幸子さんから直に指導をしてもらった
フィギュアスケート選手とは、
一体どんな選手たちでしょうか?

たとえば、
世界の女子選手の中で、
初めて4回転ジャンプを成功させた
安藤美姫選手。

彼女は幼い頃から才能を認められ、
地元のスケータークラブから
より高いレベルの指導を受けようと、
自分から小塚幸子さんの
「オリオンフィギュアスケートクラブ」に
入門してきたそうです。

また、浅田真央選手とともに
活躍してきた、村上佳菜子選手。
小塚幸子さんは過去のインタビューで、
「幼い頃から、リンクの真ん中で
“堂々と”踊っている村上選手の姿が、
印象に残っています」
と思い入れのあるコメントも!

フィギュアスケートは、
メンタルが大きな比重をしめるスポーツです。
小塚幸子さんは、教え子のスケーターたちに、
つねに暖かく強い励ましをかけ、
沢山の優秀なスケーターたちを
力強く巣立せてきたんですね。


小塚崇彦さんの引退後、これからも
多くの実力派スケーターを
育てていかれることでしょう。

ぜひ、夫の不祥事は軽く流して(?)、
さらにコーチとして輝き、
ご活躍されることを応援しています!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。