So-net無料ブログ作成
検索選択

お坊さん便の宗派一覧!宗派指定の方法とは?アマゾン&みんれびで解説 [暮らし]

アマゾンで販売されている『お坊さん便』
気軽に、個人に僧侶を派遣してくれるサービスとして、
注目を浴びています。

ところで『お坊さん便』で指定できる仏教の宗派には、
どんなものがあるのでしょうか?
また、アマゾンやネットからの注文時に、
どのように宗派指定すればいいのでしょうか?


スポンサードリンク






お坊さん便の宗派


アマゾンで販売されている『お坊さん便』とは、
もともと葬儀のアレンジを行う
ベンチャー企業「みんれび」が
2013年から始めた僧侶の派遣サービス。

よって、どの宗派が指定できるのかは、
大元の「みんれび」のウェブサイトを見れば
わかるようになっているんですね。

早速ですが、
『お坊さん便』で指定できる
宗派の一覧です。

・浄土宗

・真言宗

・曹洞宗

・臨済宗

・天台宗

・日蓮宗

・浄土真宗(東)

・浄土真宗(西)

・宗派不問

浄土真宗は東西に分かれて指定できますが、
これを一つと考えれば、
7つの仏教宗派が指定できるということになります。
また、「みんれび」によると、
派遣登録された僧侶の方は、
およそ400人にも及ぶとか。

僧侶の派遣を望む方のニーズに合わせて、
様々な対応をとってくれるようです。


スポンサードリンク





お坊さん便の宗派指定の方法


それでは、実際にお坊さん便を注文する際、
どのように宗派指定をすればいいのでしょうか?

お坊さん便を注文するには、

(1)アマゾン(Amazon)から注文する方法
(2)みんれびへ注文する方法

の2種類があります。
それぞれの流れを見て行きましょう。

(1)アマゾン(Amazon)から注文する方法


【注文】
アマゾンで『お坊さん便』商品を注文する。

支払い
アマゾンで支払いを確定させる(クレジットカード、コンビニ決済やネットバンキングなど)

【宗派指定】
みんれびから注文確認のメールが届くので、
★日時、目的、宗派などを指定してメールで返信。
後日、注文内容が書かれたチケットが郵送で届く。

ヒアリング
僧侶本人から電話があるので、
待ち合わせ場所や故人のエピソードなど、
具体的に打ち合わせをする

【当日】
指定場所に僧侶が来て、法事を執り行う。
当日必要になる追加料金は一切なし。


(2)みんれびへ注文する方法


【注文&宗派指定】
みんれびのホームページから、
申込フォームあるいは電話窓口から注文。
その際、★日時、目的、宗派などを指定する。

【ヒアリング】
僧侶本人から電話があるので、
待ち合わせ場所や故人のエピソードなど、
具体的に打ち合わせをする

【当日&支払い】
指定場所に僧侶が来て、法事を執り行う。
このとき、現金で直接支払いをする。


いかがでしょうか?
個人的には、アマゾンからでもいいですが、
みんれびから直接申し込むほうが
簡単のように思いました。

ということで、
お坊さん便の宗派一覧と、
指定方法についてでした。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。