So-net無料ブログ作成
検索選択

中山秀征 薬疑惑や大物司会者Aではないと断言出来る5つの理由 [芸能]

清原和博さんが「ヤク中」と名指しし、
東スポの一面記事で話題になった
大物司会者Aのシルエット。
その形がそっくりのことから、
中山秀征さんが薬の常習者なのではないか?
という噂が立っています。

個人的な見解ですが、
中山秀征さんは薬や大物司会者に
該当する可能性は0に近いです。
その理由と根拠となる事実を5つ、
具体的に解説していきましょう。


スポンサードリンク






薬現場での目撃情報が一切ない


薬使用で逮捕される人物や、
その疑惑が濃厚な人物というのは、
大抵、"それらしき場所"での
目撃情報が必ずあります。

長渕剛、
押尾学、
酒井法子、
赤西仁、
ASKA...

もちろんテレビでは報じられませんが、
彼らは六本木や青山、麻布などの
いわゆる"シャブ箱"といわれる、
特定のクラブに出入りしている姿を
一般人に目撃されています。
そして、その情報はネット上の
どこかに落ちているんです。

たとえば、ロンブーの敦。
酒井法子との交遊や、
北嶋康介をはじめとする
六本木界隈の人脈が以前から
目撃され、薬の使用が囁かれていました。

一方の中山秀征さんは、
そうした情報がないんですね。
皆、憶測で、なんとなく薬の噂?程度に
コピペしているだけです。


暴力団との繋がりがない



今回の"大物司会者A"について、
「押尾学事件にかかわっている人物」
という条件があります。

であるならば、
押尾学をはじめとする六本木系の人脈、
ASKAの元主治医である平石貴久医師の関係、
関東連合などの暴力団との繋がりなどが
過去に噂されている人物でなくてはいけません。

具体的には、
TUBEの前田さんのように、
地元の暴力団幹部の
誕生日パーティに参加したり、
清原さんのように、大阪を牛耳る
山口系暴力団幹部と飲んだり、
といった情報ですね。

薬を手にいれるのは簡単ではなく、
国内の覚せい剤をはじめとする薬は、
その8−9割が暴力団を通じて
さばかれています。

したがって現在、
薬疑惑がささやかれている芸能人のほとんどは、
そうした暴力団幹部と飲んでいたり、
パーティやゴルフにいったりという
情報が必ず上がっています。

中山秀征さんの薬疑惑を
疑わしいとしている記事のほとんどは、
なんとなく、
「押尾学が逮捕された、
 あの六本木のマンションの一室にいたらしい?」
としているだけで、くわしい交友関係について
証拠を述べられているものはありません。


スポンサードリンク






中毒症状が見られない



ヤク中といわれるほどに
薬にはまっている人物ならば、
ものすごく全身が痩せてしまったり、
挙動不審であったりという情報が
必ず周囲の関係者から上がってきます。

たとえば、
長渕剛さんが一般道で、
空中に向かって拳を突き出して
見えない相手と格闘していたりだとか、

あるいは、
EXILEのATSUSHIさんが
ガリガリに痩せた上で、
会議では挙動不審、
スピリチュアルにはまり、
薬抜きのためツアーも欠席する。
といった、このレベルの目撃情報です。

中山秀征さんには、この手の
挙動不審さが一切見当たりません。
少なくとも、常習したり依存したりする
レベルではないと断言できます。


若者層に人気の司会者ではない



大物司会者Aに関しては、2月の中旬頃から
東スポで小出しの情報が次々でていましたね。

その中に
「若者層に人気の司会者」
という条件がありました。

中山秀征さんは、たしかに
実力派の大物司会者ですが、
若者に人気かといわれると
首をかしげてしまいます。

どちらかというと、
これに該当する人、
他にいると思いますね。

仕事も家庭も円満である


最後にひとつ、最も重要な根拠として。

中山秀征さんは、元宝塚トップスターの
白城あやかさんと結婚されて以来、
17年にわたり円満な結婚生活を
送られています。

その間、他の女性との浮気などの
スキャンダルはほとんどなく、
4人のお子様も立派に成長されています。

仕事の方でも、
浮き沈みの多い芸能界の中で、
括弧たるポジションを確立。
こんなにバランスのとれた人は、
めったにいないのではないでしょうか。

そうしたあらゆる人間関係の中で、
人に気を遣い、処世術を心得ている
中山秀征さん。
なんとなく、薬に手を出すということは、
これほど慎重で満たされている人が、
やるメリットがありません。


いかがでしたか?
個人的には、
清原さんと中山さんが仲がよいこと、
大物司会者であるということだけで、
あのシルエットに当てはめるのは、
やや早計であると思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

※追記 2016/2/26※

大変申し訳ありませんでした!!!
さらにリサーチを深めた結果、なんと証拠がでてきてしまいました...
あまりにもショックです。

中山秀征に清原と同じ薬シャブ不動産社長との交遊関係が発覚!!なんてこった...



スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。